江川文庫企画展

'24.06.20開国・下田開港170年

開国・下田開港170年
令和6年6月20日(木)~10月15日(火)
 1854年3月、日米和親条約によって下田港が開港場となりました。長崎以外に開港された本邦初の場所となります。そして、アメリカから下田総領事のハリスが着任します。
6月30日(日)食事会、講座
 10:30~11:30 企画展講座
 11:30~12:00 食事会
定員:各20名、料金:講座1.000円、食事会3,500円
7月14日(日)13:30~14:30 「展示史料を読む」
 参加費1,000円、定員20名

'24.10.17英征公と文化

江川英征公と文化
令和6年10月17日(木)~令和7年1月7日(火)
英龍公の祖父英征公はお茶を点てたり、夫妻で俳句を詠んだり、文化に憧憬の深い方でした。秋の内庭の一般公開に併せて英征公が嗜んだ文化を来場者とととに楽しみたいと思います。
11月3日(日・祝)企画展講座・食事会
 10:30~11:30 企画展講座 参加料1,000円
 11:30~12:30   食事会   参加料3,500円
期間中11月23日(土)~12月8日(日)内庭の一般公開
11月24日(日) 江川邸のお茶会
11月30日(土) 江川米収穫祭

過去の企画展

H4-7坦庵先生像 - コピー - コピー

修了した展示を掲出します。

H4-7坦庵先生像 - コピー - コピー

修了した展示を掲出します。

'24.03.14パン祖・江川英龍

パン祖・韮山代官江川英龍
令和6年3月14日~6月18日

'24.02.22富士山と韮山代官江川英龍

富士山と江川英龍
令和6年2月22日~3月13日(水)

'23.12.21江川家の年中行事

江川家の年中行事
令和5年12月21日~令和6年2月20日

'23.09.21-1品川沖台場建設170年

品川沖台場建設170年
令和5年9月21日~12月19日

'23.05.18夏を彩る江川委龍公の絵画

夏を彩る江川英龍公の絵画
令和5年5月18日~9月19日
NHK朝ドラ「らんまん」が令和5年度前半で放映されています。植物学者矢田部良吉は韮山江川邸手代長屋で生まれ、育ちました。父親は蘭学者の矢田部卿雲です。

'23.04.30春のお茶会

江川邸 春のお茶会
令和4年4月30日
書院で、床の間に掛け軸と7代目千宗左、英征公の花生けを飾り、学芸員の解説、流派にこだわらないお茶会を楽しんでもらいました。

'23.02.02徳川家と江川家

徳川家と江川家
令和5年2月2日~5月16日
令和5年NHK大河ドラマ「どうする家康」に関連して江川家に残る徳川家拝領の葵御紋に施された器物、江川家との関係を示す史料の展示。

'22.12.09江川家の正月、書き初め

江川家の正月、書き初め
令和4年12月8日~5年2月1日
具足開き、正月料理や英龍公を中心に家族の書き初めの展示をしました。

'22.09.07韮山塾の開講

韮山塾の開講
令和4年9月7日~12月7日
天保13年(1842)9月7日、松代藩士佐久間象山が最初の入門者でした。

'22.11.26江川家の食事と千利休生誕500年

江川家の食事と千利休生誕500年
令和4年11月26日
大勢の参加者をお迎えして盛大に開催できました。

'22.11.23小川良子作品展

型染め染織家・小川良子作品展
令和4年11月23日~26日

'22.06.09江川酒と江川家・江川英龍

屋根葺き替え特別展
江川酒と江川家・江川英龍
令和4年6月9日~9月6日

'22.04.29江川邸と日蓮上人棟札

江川邸と日蓮上人棟札
令和4年4月29日~6月8日
江川邸の屋根葺き替え工事完了記念、関連展示。

211219新春特別企画

英龍公と書き初め
令和3年12月19日~4年1月10日
屋根葺き替え工事休止中のみの展示です。工事が終われば、新年向きに再展示します。

210917英龍公と龍

江川英龍公と龍
令和3年9月17日~4月10日
屋根の葺き替えに伴い、展示制限ありました。工期が早まり、8月までの予定が4月10までになりました。

2105018韮山県の成立

韮山県の成立
令和3年5月20日~8月17日
慶応4年6月に韮山県が成立しました。

210121江川酒企画展

江川酒の製法書発見
令和3年1月21日(木)~6月18日(火)

江川酒復元プロジェクト実施中。一緒に参加してくださる会員を募集しています。

201119英雄達の選択

英雄たちの選択
江川英龍の苦悩と希望
令和2年11月19日(木)~令和3年1月19日(火)
令和2年11月4日にNHK-BSプレミアムで放映された史料を展示しました。

'20.08.17江川英龍のボタニカル

韮山代官江川英龍公の
     ボタニカルアート

令和2年8月20日(木)~11月17日(火)
江戸時代の著明な南画家谷文晁の門人である英龍公が精緻な秋の植物画を描きました。

NPO法人伊豆学研究会

NPO法人伊豆学研究会事務局

〒410-2321
静岡県伊豆の国市三福913-7

<問合せ先>
〒410-2323
静岡県伊豆の国市大仁597-2
まちすけ

TEL:0558-76-0030
FAX:0558-79-3005
土日祝定休(特別、臨時休業あり)
コミュニティカフェ営業時間  10:00~15:00
事務受付時間 9:30~15:00
E-mail:
 izu15station@road.ocn.ne.jp

Copyright (C) 伊豆を知的に楽しむサイト All Rights Reserved.