江川文庫企画展

210917英龍公と龍

江川英龍公と「龍」

令和3年9月17日~令和4年8月
英龍公の名前は父・英毅公が命名しました。英龍公はその名の通り、「龍」をとても気に入っていたようです。たくさんの龍を描きました。また、師匠の谷文晁からも中国画の龍の画をもらっています。今回は、江川文庫に残っている龍の絵を見ていただきます。
10月から主屋の屋根葺き替え工事に入ります。展示史料が限定されていますので、長い期間の展示になります。
期間中、足場を組む
 10月11日(月)~11月6日(金)は閉館にさせていただきます。
 年末年始の工事中断期間は「江川家の書き初め」という限定展示をしたいと思います。
 コロナ禍のなかですが、注意を払ってお見えいただけることを期待しております。

過去の企画展

2105018韮山県の成立

韮山県の成立

令和3年5月20日(木)~8月17日(火)

戊辰戦争後、38代当主英武公は2月に新政府に帰順しました。慶応4年(=明治元年、1868)6月、新政府により韮山県知事に任命されました。当時、まだ16歳の若さでした。韮山県庁は江川邸敷地内、韮山役所がそのまま使われました。
韮山県は明治4年、英武公が岩倉使節団として渡米後足柄県の一部となります。県庁は、足柄県支庁として使われました。静岡県に併合され、韮山支所、その後三島に移転して君沢田方郡役所として使われました。そのため、江川邸内から役所がなくなり、住宅だけが残っています。しかし、住宅内には韮山県当時の史料が保管され、足柄県、静岡県への引き継ぎ書類も残っています。
一部ですが、韮山県当時の史料をご覧頂けます。

210121江川酒企画展

江川酒の製法書発見
令和3年1月21日(木)~6月18日(火)

江川酒復元プロジェクト実施中。一緒に参加してくださる会員を募集しています。

201119英雄達の選択

英雄たちの選択
江川英龍の苦悩と希望
令和2年11月19日(木)~令和3年1月19日(火)
令和2年11月4日にNHK-BSプレミアムで放映された史料を展示しました。

'20.08.17江川英龍のボタニカル

韮山代官江川英龍公の
     ボタニカルアート

令和2年8月20日(木)~11月17日(火)
江戸時代の著明な南画家谷文晁の門人である英龍公が精緻な秋の植物画を描きました。

NPO法人伊豆学研究会

NPO法人伊豆学研究会事務局

〒410-2321
静岡県伊豆の国市三福913-7

<問合せ先>
〒410-2323
静岡県伊豆の国市大仁597-2
まちすけ

TEL:0558-76-0030
FAX:0558-79-3005
土日曜定休(特別、臨時休業あり)
コミュニティスカフェ営業時間  10:00~16:00
事務受付時間 9:00~17:00
E-mail:
 izu15station@road.ocn.ne.jp

Copyright (C) 伊豆を知的に楽しむサイト All Rights Reserved.