活動報告及び活動案内

江川酒予約チラシ

江川酒復元プロジェクト情報

4月上旬に完成しました。会員の皆さまから出資して頂き江川酒を育て、完成させたいとの思いで、出資金の受付を行っております。1口5000円の出資金となっています。個人会員は5口、団体会員は10口までとさせていただいておりましたが、個人会員からの要望で若干の口数の増資を認めております。完成した江川酒は4月11日以降、出資に応じて配分させていただいております。猪口は1口1個お付けします。また、猪口だけ欲しい方は別途有料で頒布しております。

江川文庫展示企画
江川邸では3~4か月に1回展示替えを行い、ミニ企画展を行っています。本サイト「江川文庫企画展」でご確認ください。

過去の記事

210611田植え

'21.06.11江川家の田んぼで田植え募集

2106011田植え

'21.06.11田植え作業

210612田植え終了

'21.06.12田植え終了、好天に恵まれ、無事終わりました。road of 田植えyoutube

210216江川酒頒布チラシ

江川酒の頒布方法が決まりました。

江川酒復元プロジェクト

令和2年5月に発見された江川酒の製法書「御手製酒の法」書に基づき、伊豆の酒蔵である万大醸造合資会社に依頼し、復元プロジェクトが動き始めました。
元禄11年(1698)江戸幕府の勘定奉行荻原重秀による財政改革によって、代官の年貢収納方法が変わりました。代官江川氏はそれまでは年貢を手許に残し、酒造りができましたが、俸禄150俵取りとなり、酒造りの米を入手できなくなりました。
江川家では、いつか再び酒造りができるよう図解の詳細な製法書を残したのだと思います。清酒、焼酎、味醂の醸造法が記されています。しかし、初めての経験ですので、どれだけの量ができあがるのか定かではありません。そこで、広める会の会員になっていただき、江川酒の完成を目指し応援していただくことが今回のプロジェクトの目的です。
〇清酒・江川酒 500本限定、500本しか搾れませんでした。
会員になっていただいた上、1口5,000円の出資で、その返礼として出資口数に応じて江川酒をお返ししております。個人会員は5口、団体会員は10口までとさせていただきました。まだ少し余裕がありますので、相談を受け付けております。
〇焼酎・江川焼酎
会員を問わず、寄附を受けます。ただし、醸造量が数十本と少ない予測なので、4月11日までの江川邸見学者に1枚ずつ抽選券をお渡しします。4月11日に抽選会を行いました。限定本数なので味の感想はわかりません。

210411江川邸パンフェスタ

江川邸パンフェスタ
江川酒の試飲会、江川焼酎の抽選会と同時開催

令和3年4月11日(日)10:00~14:00
場所:江川邸土間
江川邸内の土間にあるかまどで英龍公が書いたレシピに従って焼きます。

静岡市の老舗天ぷら専門店「天文」さんの天ぷらを焼き立て兵糧パンに挟んで天ぷらバーガーはいかがでしょう?!
パン・天ぷらとも持ち帰りができます。
江川酒の酒粕で山葵漬けを作ります。山葵漬けも販売します。

新型コロナ感染対策のため、パンと天ぷらだけにしました。マスク着用でお出かけ下さい。

応援ありがとうございました。コロナ禍の中、大勢の方のお出かけをいただき、ありがとうございました。天ぷらは材料がなくなり完売でした。様々なパン、天ぷらバーガー、わさび漬けも大好評でした。
来年も実施する予定です。ご期待ください。

江川英龍公命日の墓参

安政2年(1855)1月16日、多忙だった英龍公が没しました。菩提寺は伊豆の国市金谷の本立寺です。
広める会では令和3年1月16日に墓参を行いました。伊豆の国市長、広める会会長も墓参に加わっていただきました。

210106江川邸具足開き

江川邸具足開き中止のお知らせ

毎年、江川家恒例の正月行事である具足開きを今年はコロナウィルス感染対策として中止することになりました。例年、女性の鏡開きと同様1月11日に行われる武家の行事です。300年以上受け継がれて来ましたが、残苑ながら初めての中止です。来年は皆さまと一緒に行事ができることを期待するとともに、一刻も早いコロナ感染の終息を願っています。

'20.11.21ポスター

江川英龍公を広める会設立説明会

江川太郎左衛門英龍公は郷土の偉人ですが、全国に発信していく組織を作ろうと、設立説明会を開催します。

令和2年11月21日(土)午後6時~
会場 三島市商工会議所1F会議室

参加無料です。お気軽に足をお運び下さい。

入会希望者はこちらへお願いします。

令和2年11月21日、大勢のご参加をいただき、盛会裡に終了しました。ありがとうございました。

'20.10.08立ち上げ案内

江川英龍公を広める会(仮称)開催案内

江川英龍公を広める会(仮称)開催案内

 韮山代官江川家第36代当主で、幕末の偉人ある江川英龍公の業績を広く全国に発信するための会を組織します。立ち上げの発起人は韮山高校23回卒業生の有志ですが、資格は問いません。趣旨に賛同して下さる方を募集しています。お誘い合わせの上、大勢の参加をお待ちしております。

1 日 時  令和2年11月21日(土)午後6時~ 1時間程度
2 会 場  三島市商工会議所(楽寿園東口向かい)

 今回はコロナウィルス感染対策のため立ち上げの説明会を行います。決起集会のようなパーティーは別途計画し、ここに予定を掲載します。

 なお、参加される方はじゅうぶんご承知のことと存じますが、マスク着用の上、熱がある方のご参加はご遠慮頂きます。賛同して下さる方でも当日お見えになることができない方は事務局へご連絡ください。会員希望の方は随時受け付けております。

 事務局 NPO法人伊豆学研究会まちすけです。
入会受け付け、お問合せはこちらへお願いします。

NPO法人伊豆学研究会

NPO法人伊豆学研究会事務局

〒410-2321
静岡県伊豆の国市三福913-7

<問合せ先>
〒410-2323
静岡県伊豆の国市大仁597-2
まちすけ

TEL:0558-76-0030
FAX:0558-79-3005
水曜定休(特別、臨時休業あり)
コミュニティスペース営業時間  10:00~16:00
事務受付時間 9:00~17:00
E-mail:
 izu15station@road.ocn.ne.jp

Copyright (C) 伊豆を知的に楽しむサイト All Rights Reserved.